ひも・ロープの結び方

図解!ひも・ロープの結び方@むすびマニア

現代において、ひもを単体で利用する機会は少なくなったと感じます。その理由は、それぞれの用途に特化した便利な道具が増えてきたからだと思います。それは素晴らしいことで、実際我々の生活は非常に快適になりました。ひもはというと、未だにこれでもかというくらい単純な構造でだらしなくのびています。そんなひもだからこそ、我々は知恵を絞ってあれやこれやと活用してきたのです。ひもは歴史が古くすでに先人達が知恵を絞ってくれているので、現代に生きる我々はそれらを習得するだけで良いのです。ぜひこの機会にひもの技術を習得しましょう。

スポンサードリンク

全て
締まらない輪
締まる輪
端の連結
巻き付ける
袋の口を塞ぐ
ストッパー
止め結び/オーバーハンドノット本結び/リーフノット縦結び/グラニーノットシーフノットグリーフノット外科結び蝶結び/ボウノットバタフライベンドテグス結び/フィッシャーマンズノットサムベンドはた結び/シートベンドもやい結び/ボウラインノットアングラーズループよろい結び/ハーネスループ中間者結び/バタフライノット二重止め結び/オーバーハンドループ引き解け結び/スリップノットハングマンズノット固め結び/コンストリクターノット巻き結び/クローブヒッチふた結び/トゥーハーフヒッチズバントラインヒッチひと結び/ハーフヒッチいかり結び/アンカーベンドひばり結び/カウヒッチアシュリーズストッパーノット8の字結び/フィギュアエイトノット恋人結び/トゥルーラバーズノット

特集ページ

普通のネクタイの結び方

言葉の意味

結ぶ
ひも状のものを組み込んだりすることで摩擦を発生させその状態を保つこと。
ノット(knot)
英語で「結び(ぶ)」という意味。
ヒッチ(hitch)
ヒッチハイクのヒッチで引っ掛けたり繋ぐという意味。
ベンド(bend)
ロープワークの場合は二本を結合するといった意味です。そもそもの意味は「曲げる」という意味です。
もやう
船を繋ぎ止めたり繋ぎ合せたりという意味。普段耳にすることはあまり無い言葉です。
ボウ(bow)
英語で「船首」という意味。ロープワークはヨットなどと関係が深いためによく出てきます。

更新情報

2016年8月1日
ひばり結びを追加しました。
2016年7月11日
各ページに大きい画像を入れるなどの修正をしました。
2016年7月8日
テキスト表示をデフォルトにしました。
2016年5月25日
普通のネクタイの結び方を追加しました。
2016年5月21日
各ページ加筆修正しました。イラストに反転機能を付けました。
2016年5月17日
ハングマンズノットを追加しました。
2016年5月14日
外科結びを追加しました。
2016年5月7日
はた結びを追加しました。
2016年5月6日
恋人結びを追加しました。
2016年5月5日
ふた結びを追加しました。
バントラインヒッチを追加しました。

スポンサードリンク