ひも・ロープの結び方図解!ひも・ロープの結び方@むすびマニア

はた結び /Sheet bend [シートベンド]

はた結び

スポンサードリンク

編み物方面では有名な結び方

はた結びの結び目

はた結びは二本のラインを継ぎ合わせるときに使う結び方です。別名で一重継ぎともいいます。はた結びの「はた」は「機」と書き機織りの機です。字の通り編み物などで糸を継ぎ合わせるときに使う結び方だそうです。はた結びはベンド系の中ではかなり簡単で覚えやすいです。編み物でなくとも日常で使いやすい結び方なので覚えておいて損はないと思います。

結び方の手順

  • 1
    はた結びの結び方の手順1
  • 2
    はた結びの結び方の手順2
  • 3
    はた結びの結び方の手順3
  • ① U字をつくり、そこへもう一方のラインを通します。
  • ② 通したラインを、U字のラインに回します。
  • ③ 元のラインの下に通します。

イメージとしては、襟元の中から出てきたマフラーが、首をひと巻きしてシュッと締まる感じです。画像では左側が頭で右側が襟元になります。

構造

はた結びの構造はもやい結びと同じで、一本で結ぶともやい結びになります。もやい結びの輪っかの部分を切るとはた結びと同じ結果になります。また、最後にU字に通して締めると本結びやシーフノットになります。

結び目

はた結びの結び目は、U字の短手に対してもう一方をどちら回しにするかで、先端の仕上がりの位置が変わりますが、基本は短手の方から回します。見た目はこざっぱりした雰囲気でとくに主張がない結び目なので、何にでも使いやすいと思います。

利用

はた結びは歴史が深く石器を使って狩りをしていたような時代から使われていた結び方だそうです。信頼もあり手軽であり、ちょっと二本のラインを繋ぎ合わせたいという場合に、はた結びはうってつけの結び方です。

スポンサードリンク