ひも・ロープの結び方図解!ひも・ロープの結び方@むすびマニア

固め結び /Constrictor knot [コンストリクターノット]

固め結び

スポンサードリンク

獲物を締め殺す蛇のような結び方

固め結びの結び目

固め結びは巻結び系の一種で巻結びよりも若干強いです。Constrictは「締めつける」という動詞で、Constrictorで締め付ける者すなわち「へび」を指します。実際に蛇が固め結びで獲物を仕留めるという意味ではないでしょうが、見た目はまさにそんな感じです。固め結びをさらに引っ張ると締まっていきますが、その感じもまるで蛇のようです。

結び方の手順

  • 1
    固め結びの結び方の手順1
  • 2
    固め結びの結び方の手順2
  • 3
    固め結びの結び方の手順3
  • ① 一巻きして、
  • ② クロスさせてもう一巻きします。ちなみにここまでは巻き結びと同じです。
  • ③ 先端を真ん中にできているクロスの真ん中に下から差し込みます。

固め結びの結び方は「クロスの真ん中に下から差し込む」と覚えるといいと思います。上からでも下からでも、右巻きでも左巻きでも、自分のやりやすい方法が一番だと思いますのでぜひお試しあれ。

構造

固め結びの構造は、ふた巻きしてラストに一番下を潜らせて先端を締めています。巻き結びの変形です。

結び目

固め結びは巻き結びと見た目はほとんど変わりません。蛇のようと言われれば蛇のようでもあります。

利用

固め結びは割と強固な上に簡単なので利用の幅は広いです。

また、引き解けにするとかなり便利になると思います。開け閉めの多い袋閉じなどに最適なので日常生活でかなり使えると思います。

スポンサードリンク